未確認フェスについて語りたい!! next ブレイクを発掘しよう ~その1~

こんばんは! 今回は、邦ロック好きの皆様にぜひぜひ注目していただきたいコンテストがある。それは、、3,2,1、、、未確認フェスだーーーーー!!

なんだそれ。まあ、まずはどんなものか確認してみよう。

 

TOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」と他3社による共同型プロジェクト「Eggsプロジェクト」が主催する、10代限定の「唯一無二の音楽フェスティバル」。2015年8月30日にファイナルステージが初開催された。実質的には、2014年まで行われていた「閃光ライオット」の後継フェスティバルである。このフェスティバルの開始は、2015年2月16日の「SCHOOL OF LOCK!」放送中に発表された。(wikipediaより)

 

要するに10代限定のバンドコンテストだ。しかし、この大会、上記にも示しているようにもともとは閃光ライオットというコンテストからきている。

は?なんじゃそりゃ。。閃光ライオット

2008年から2014年までの毎年夏に開催されていた10代のアーティストのみによる「ティーンネイジロックフェス」。まあほとんど変わらないと思っていいかな。

そして、ここから生まれた主なアーティスト達は彼らだ。

Galileo Galilei Brian the Sun ねごと GLIM SPANKY 

CHEESE CAKE BURNOUT SYNDROMES

SHE'S WOMCADOLE 緑黄色社会 Ivy to Fraudulent Game フィッシュライフ

the quiet room climbgrow ぼくのりりっくのぼうよみ

 

現在は解散してしまったGalileo Galileiも実はこの閃光ライオット初代グランプリだ。Mステにも出たりして自分の中では一世風靡したと思ってる。もはや伝説のバンド的な立ち位置。

他のバンドも今ぐんぐんと勢いづいているバンドが多くて、このコンテストのすごさが感じられる。

閃光ライオットについてはすごく簡単にだけどこんな感じで。

次はついに後継のコンテスト未確認フェスについて語ります!